上手に片付けができるようになるコツ

部屋を片付ける必要があると理解していても、なかなか動き出せない人は多いでしょう。

なんとか動き始めてもいつか使うかもと思ってしまい、結局以前と代わり映えしないこともあります。

もし片付けを始めるまでが面倒だと感じるなら、身の回りの範囲から始めるのがおすすめです。

具体的にはいつも使っている机の上から始めて、次は引き出しそしてその周りと少しずつ狭い範囲を綺麗にする目標を立て、それが完了してから次の場所に移動するようにすれば、苦手な人でも部屋全体を片付けられるようになります。

狭い範囲から少しずつ取り組む方法はキッチンなどでも使えるテクニックなので、一気に綺麗にするのではなく時間をかけて徐々に綺麗にすることを意識してください。

なかなかモノが捨てられなくて片付けられない場合は、自分なりのルールを決めるのがおすすめです。

たとえば1シーズン着なかった洋服は捨てる、半年ほど使わなかったモノも捨てるなど、一定の期間を目安にルールを作ってそれに従うようにしておけば、モノを捨てられない人でも捨てられるようになります。

また捨てられない理由の一つは、もったいない精神です。

もったいない精神は重要ですが、部屋を綺麗に片付けたいときには邪魔になります。

そこで活用したいのが、買い取りなどのサービスです。

読まなくなったマンガや聴かなくなったCDの他に、着なくなった洋服などもまとめて買い取りしてもらえば、いくらかのお金に換えることができます。

買取を利用しお金に換えられるなら、もったいない精神も大切にできるでしょう。

ゴミとして捨てると1円も得しませんが、わずかでもお金になるなら思い切って捨てる決断もできるようになります。

片付けが苦手だとついつい後回しにしがちで、気付いたら部屋の中がゴミ屋敷になっている人も少なくありません。

部屋の中に不要なモノが増えれば増えるほど片付けは大変になりますから、したくなったら思い切って行動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました